ボクの彼氏は意地悪です






 ボクの彼氏は意地悪です。



 ボクの名前でからかうし。



 抱きつこうと走って行くと必ず避けるし。



 大好きなタイヤキを持ってるだけで食い逃げ犯だとか言うし。



 最近じゃ、ボクの口癖までするんだよ。



 そして彼は、泣きそうなボクを見て笑うんだ。



 あれはボクの困った顔を楽しんでる顔だよ、絶対に。



 初めて出合った7年前。



 あの日からボクは、彼のことだけ好きなのに。



 7年ぶりに再開した今は、もっともっと大好きなのに。



 彼は変わらず、ボクに意地悪なんだ。



 もしかして、彼はボクのこと嫌いなのかな?



 それともボクこと、どうでもいいのかな…………



 彼の周りには、名雪さんや舞さんみたいな綺麗な人や、栞ちゃんや真琴ちゃんみたいな



可愛い子がいっぱいいるもんね……



 ボクのことが見えてないのかも。



 だから、あんな意地悪をするんだね。



 名雪さんが言うには、



「あゆちゃんが好きだから、意地悪するんだよ、きっと」



 そんな風に言ってくれるけど。



 だけど最近、彼の意地悪を止める言葉を見つけたんだ。



 口にするのはちょっと恥ずかしいし、照れるんだけど。



 こう言うんだよ。







「ボクね、祐一君のこと大好きだよ」







 すると彼は、顔を真っ赤にさせながら、頷いてくれるんだ。



 その後、少しだけ、ほんの少しだけ彼は優しくなります。



 でも。



 やっぱり祐一君は意地悪です。



 でも、でも。



 ボクは祐一君が、大好きです。





あとがき  どうも、へっぽこSS書き睦月龍一です。  『ラブラブな話で疾風さんをのた打ち回らせよう的SS』第2弾ですが……  えーっと、これ書いてる間、睦月の脳細胞がいくつか死にました。  今回こそ、純粋なラブラブSSを目指してみましたが……  慣れない事はするもんじゃないと悟りました(苦笑)